ジスロマックを郵送で購入している人の割合

クラジミア治療をするためにはマクロライド系の抗生物質であるジスロマックが有効とされています。
ジスロマックはクラジミア治療に対して副作用が少なく、手軽に利用できるといった点で他の治療薬よりも優れており、多くの病院で処方されています。
何故、ジスロマックが手軽にできるかと言いますと、従来の治療薬だと継続して飲み続けなければならず症状が軽くなると患者が自己判断で止めてしまうケースが多かったのですが、ジスロマックは1日1回服用するだけで1週間の効果が持続すると言われているからです。
そのため人気の高いクラジミア治療薬として注目されています。

そんなジスロマックですが、病院で処方してもらうだけではなく個人輸入という形で郵送で個人が購入することができます。
ジスロマックは市販薬ではありませんので薬局で購入することはできず、病院を介さずに手に入れるには個人輸入をしなければなりません。
クラジミアのような感染病の場合は性交渉などで感染する場合が多く、忙しくて病院に行けずに知らない間に進行していたり、病院に行くのが恥ずかしかったりする場合が多いですから郵送で手に入れたいと考える人が多いのです。

海外の医薬品を個人で購入する形は違法ではありませんので、郵送で購入している人の割合は少なくありません。
関税が発生したり、自宅郵送しかできなかったり、もしもの時は自己責任になったりしますが、それでも忙しくて病院に行けない、恥ずかしい、薬が安く手に入るといった理由から郵送で購入する人がいます。
割合としては正規で処方してもらう方の方が当然多くなりますが、ジスロマックに限らず個人輸入の代行業者に依頼する方も年々増加しているのです。